秋に行く岐阜の旅 恵那峡遊覧

e0112226_17315743.jpg

朝ご飯の「ほうば味噌」
箸が進んで思わずもぅ一杯。

決してキレイじゃないし、
アクセスもいいとはいえないけど
評判どおり、ホスピタリティに溢れた宿。
来てよかったねと、笑顔でバイバイ。

っと、このモチ米安いじゃん♪と買うものは生鮮ばっか(笑)
さあさ、今日は恵那峡巡りです。


e0112226_18484018.jpg

確かあれはJRのTVCMだったと思う。
新緑をバックに走る水上船の映像に思わず見とれる。
えらいキレイなとこやな〜どこやろ?
それが恵那峡だったのデス。

かつては逆巻く激流で、人を寄せつけなかったという渓谷に
日本初の発電専用ダムができた。
以降、水の流れは一転おだやかになり、
今ある美しい景観が生まれたのだとういう。


e0112226_1991727.jpg

さまざまな奇岩が楽しめる恵那峡。
右手に座るとよく見えると聞き、
いそいそ席に座るも__
ぎゃぼ〜〜逆光〜!!

誰か名付けたか知らないが
「品の字岩」だなんて、思わずうなるネーミング。

「博石館」なんてのもあるくらい、
実はこの地域、岩々しいんデス。


e0112226_19202491.jpg

獅子岩もうずら岩もよかったけど
なんといっても一番気に入ったのは、こちら「虚無僧岩」
うまいうまい!
ホンマに虚無僧やしぃ〜♪



e0112226_19483035.jpg

運ちゃん曰く、今日は珍しく御嶽山も見えるとのこと。
探してるうちに船が動いちゃったけど。

これから紅葉目当ての観光客で、今以上に賑わうことだろう。
それでも_馬籠のように路上に人が溢れることはない。
船の中に押し込まれた人間サマはあくまで傍観者。
主役は、悠々と水と戯れる野鳥たちである。

水面を渡る風を感じたい人は、のんびり回る屋形船でどうぞ♪
*恵那峡遊覧船

[PR]
by giova21 | 2009-10-22 23:31 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21