珍しく?中部の白を2本

あたくし勝手に「白」のD.O.C.G.に初めて認可されたのは(大好きな)Vernaccia di San Gimignano が一番!と思っていたら、あちゃあ〜この「Albana di Romagna」が最初だったんですね。スイマセン。HPでもそう書いたような…。後で直しておかないとな。

そのアルバーナ・ディ・ロマーニャ。名前の通り、美食の都、ボローニャを州都とするエミリア・ロマーニャ州が産地であります。

エミリア・ロマーニャといえば、ランブルスコ!って思ってしまい、ブラックホールのような抜け落ち感がある、その他の赤白ワイン。飲んだモノも少ないのだけど、もちろん美味しいワインが揃ってるに決まってます。

e0112226_16254462.jpg
Terre Cevico
Albana di Romagna Secco 2008 D.O.C.G.
テッレ・チェヴィコ
アルバーナ・ディ・ロマーニャ・セッコ
*アルバーナ100%
*ジョバッキエーリ5/3

わずかに黄色がかる繊細な色。冷えたひと口目は爽やかな酸味が心地よく、温度が下がるにつれ、甘酸っぱい香りが際だってくる。南の白のようなガツン系ではなく、小さな白い花束を持った少女のような可憐なボディです。

相反する伴侶としてパルミジャーノ・レッジャーノや濃厚ラグーのパスタなどあわせると美味しいかもしれないな。とにかく、千円札一枚で、天下の?D.O.C.G.が飲めるのだから、コレはコレで良し!とすべきでしょう(笑)



***********************



ウンブリアはペルージアの近くに居を構える「カンティーナ・ゴレッティ」。グレケットとは、一般にブレンド用に用いられる事が多いイタリア中部固有のブドウだが、コレを、リュット・レゾネ(減農薬農法)認定の有機栽培で、丹念につくりあげたのがこちらの白。

ガンベロ・ロッソ誌「アルマナッコ・デル・ベーレベーネ」09年版でも、ウンブリア州NO.1のオスカーを獲得。これで06年から4年連続!の受賞となってマス。
e0112226_172272.jpg
GORETTI
Colli Perugini Grechetto 2007
カンティーナ・ゴレッティ
コッリ・ペルジーニ・グレケット
*グレケット100%
*ジョバッキエーリ5/3.5

グレケットって初めて飲みました。いやあ〜イタリアってホンマ、何種類くらいブドウがあるんだろう?!

色味は薄いが、ボディには厚みがあります。甘みの詰まったミカンの風味が際だち、やわらかな酸味の後に、若干の苦みを残すミネラル感が締める。スルスル美味しく飲める、とてもバランスがよい白だと思いマス。

これで手間ヒマかかるビオワインで、お値段わずか1500円ほど。コスパの高さはオスカー受賞もチョ〜納得!という1本でした。
[PR]
Commented by Cherry at 2009-07-07 22:52 x
さすがジョバさん、いろんなワインを飲まれてますね。私も早速、ここを見てコッリ・ペルジーニ・グレケットを注文してみました。楽しみー!
お礼に最近飲んだ美味しいワインを紹介します。
ソァーヴェ タメリーニ 2008です。
Commented by giova21 at 2009-07-08 20:52
Cherryさん、こんばんは〜♪
いやいや…気が多くて気取ってるだけの飲兵衛なんですよ…基本(^^ゞ
でも悪くなかったデス、グレケット。
そして……すごぉ〜いっ!!
昨日飲んだのはまさにソァーヴェ(サンアントニオ)だったんです♪
この季節、ソァーヴェはいいですよね〜
タメリーニも是非試してみなくっちゃ!ありがとです♪
by giova21 | 2009-07-04 23:25 | 日々是ヴィノ三昧 | Comments(2)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21